パール イヤリング 最新コレックション 黒真珠 タヒチ ホワイトゴールド タヒチ,イヤリング,黒真珠,/cyclopropane785002.html,アクセサリー、時計 , レディースアクセサリー , イヤリング,ホワイトゴールド,パール,101591円,glinki-school.ru 101591円 パール イヤリング 黒真珠 ホワイトゴールド タヒチ アクセサリー、時計 レディースアクセサリー イヤリング 101591円 パール イヤリング 黒真珠 ホワイトゴールド タヒチ アクセサリー、時計 レディースアクセサリー イヤリング パール イヤリング 最新コレックション 黒真珠 タヒチ ホワイトゴールド タヒチ,イヤリング,黒真珠,/cyclopropane785002.html,アクセサリー、時計 , レディースアクセサリー , イヤリング,ホワイトゴールド,パール,101591円,glinki-school.ru

パール 買物 イヤリング 最新コレックション 黒真珠 タヒチ ホワイトゴールド

パール イヤリング 黒真珠 ホワイトゴールド タヒチ

101591円

パール イヤリング 黒真珠 ホワイトゴールド タヒチ

 

 商品詳細  
真珠の明細 ■タヒチ黒蝶真珠 大きさ:約8.5mm 形:セミラウンド 色:ブラウン系 
真珠のグレード ■照り:AA 巻き:AA キズ:AA
地金 ■K14WG ホワイトゴールド
サイズ(金具含む) ■縦約45mm 
特徴 なみだ型のショコラブラウンパールが耳元に揺れるおしゃれで遊び心のあるイヤリングです。ショコラカラーならではの落ち着いた色合いとその上のボールにあしらわれたお花の模様が上品で大人可愛い印象を与えます。たての長さが約45ミリと長めですので、ひと際存在感のあるイヤリングに仕上がっています。
備考 ※ネジバネ金具使用
※自然光の下で撮影しております。
PC環境等で若干お色目が異なる場合がございます。ご了承下さいませ。
 真珠のグレード(評価)  
真珠は生きている貝から形成される海産物であり自然が生む出すものです。
「真珠の杜」ではお客様に良い真珠を知っていただき安心してお買い物を
して頂きたいと考え、自社の基準を設けています。
■照り(輝き)        AAA:非常に良い AA:普通 A:少なめ
■巻き(真珠層の厚み)  AAA:厚い AA:厚め A:普通
■キズ(エクボなど) AAA:少ない AA:少なめ A:ややある
淡水パールには「核」が無いため、核からの真珠層の厚みを示す「巻き」の表示はございません。

 

 

 商品詳細  
真珠の明細 ■タヒチ黒蝶真珠 大きさ:約8.5mm 形:ペアシェイプ 色:ブラウン系 
真珠のグレード ■照り:AAA 巻き:AAA キズ:AA
地金 ■K14WG ホワイトゴールド
サイズ(金具含む) ■縦約45mm 
特徴 なみだ型のショコラブラウンパールが耳元に揺れるおしゃれで遊び心のあるイヤリングです。ショコラカラーならではの落ち着いた色合いとその上のボールにあしらわれたお花の模様が上品で大人可愛い印象を与えます。たての長さが約45ミリと長めですので、ひと際存在感のあるイヤリングに仕上がっています。
備考 ※ネジバネ金具使用
※自然光の下で撮影しております。
PC環境等で若干お色目が異なる場合がございます。ご了承下さいませ。
 真珠のグレード(評価)  
真珠は生きている貝から形成される海産物であり自然が生む出すものです。
「真珠の杜」ではお客様に良い真珠を知っていただき安心してお買い物を
して頂きたいと考え、自社の基準を設けています。
■照り(輝き)        AAA:非常に良い AA:普通 A:少なめ
■巻き(真珠層の厚み)  AAA:厚い AA:厚め A:普通
■キズ(エクボなど) AAA:少ない AA:少なめ A:ややある
淡水パールには「核」が無いため、核からの真珠層の厚みを示す「巻き」の表示はございません。

 




パール イヤリング 黒真珠 ホワイトゴールド タヒチ

静から動へー
ロードはもちろん、クロスバイクユーザーやコミューターまで、バイクを楽しむすべての人のマインドを掻き立てる。

目にした瞬間に、纏った瞬間に心が走り出すウェア。
躍動感に溢れ、サイクリストのマインドを昂らせる1着がここにある。

プリントから縫製まで、一貫した国内生産。
トップアスリートが認めた
パールイズミ製品をその手に。

「ユーザーと楽しむ」、「ライドやスポーツをより楽しくする」。
コミュニティ活動のモットーはシンプルであり、いつもユーザーをワクワクさせるものでありたい。

パールイズミは業界トップクラスの
UCIコンチネンタルチームやブランドアンバサダーを支援する。
限界を超えるアスリート達とコラボレーションすることで常に自身を変化させ、
最高のプロダクトを彼らに提供する。

その昔、1人の自転車乗りがいた。彼は毎日、30kmもの道のりをこいだ。20kgの衣類を顧客に届けるために。その名は清水釿治。快適に走るために、サイクルウェアはどうあるべきか。自らの経験を通じて、彼はすべてのサイクルウェアを再定義することになる。1950年、パールイズミは誕生した。